事故車の買取販売業者で車を売るメリットとは?|The Motor Purchasing
HOME>イチオシ情報>事故車の買取販売業者で車を売るメリットとは?

廃車にする前に

動かなくなってしまった事故車などをそのまま廃車にしようとしていませんか?実はそれ、とてももったいないです。事故車といっても、まだ使える部品には需要があります。事故車は、事故車専門の買取・販売業者に売る事が出来ます。もしかしたら、思っている以上に高い値段で買取してくれるかもしれません。

買取までの流れ

お問い合わせ

まずは、どういった事故車なのかを伝えると良いでしょう、一般的な事故車のみならず、水没した車も買取してくれる場合がありますので、気軽に問い合わせてみて下さい。

査定

次に査定です。この際、覚えていて欲しい事が決して修理はしない事です。また、小さなキズも直す必要は無いです。業者に来てもらうか、持ち込むかで買取してもらいましょう。

買取完了・支払い

査定金額に納得できれば、買取完了です。指定の銀行口座にお金が振り込まれます。その他の手続きも、場合によっては買取販売業者がやってくれる場合もありますよ。

廃車の費用負担が無くなる

交通事故

自動車の運転をする時に安全に気を付けるのはごく自然なことでしょう。しかし、自分自身が安全に気を付けていれば事故に遭わないかといえば、必ずしもそうもいきません。運転ルールを守らない車が少なからずいて、その車に出くわすと事故になる可能性があります。いろいろな事情で車に損傷が起きますが、事故車は特に売却が難しいとされます。一方で廃車にしようとするとその費用が掛かります。業者によってはどんな状態であっても買取ってくれるところがあり、少なくとも廃車費用の負担は無くせます。

廃車の手続きが不要

車がガレージにこすったぐらいだと事故にはなりません。しかし走っている自動車同士がぶつかるとなると互いにそれぞれ衝撃を受けます。この時は事故となりその車は事故車になります。修理などはできるのでしょうが、それなりにお金がかかるときもあります。廃車にするなら手続きが必要で、業者に依頼をしたり自分で持ち込んだりしないといけません。買取業者に依頼をすれば、廃車の手続きは一切不要です。売買に関する手続きをするのみです。

売却先がある

事故車は誰も買取してくれないイメージがあるでしょう。でも事故の状態によっては修理して売れるときもありますし、部品のみが使えるときもあります。業者に相談をすれば、無価値と考えていた車に価値を見出すことができます。

広告募集中